ボジョレーヌーボーの解禁日【コンビニと西友の解禁日】

43911

ボジョレーヌーボーが解禁されたら、いち早く手にしたい!と思う人もいることでしょう。

24時間営業をしているコンビニや西友ではいつから販売されるのでしょうか。

今回はボジョレーヌーボーの解禁日についての情報をまとめてみました!

《スポンサーリンク》

ボジョレーヌーボーの解禁日は?

ボジョレーヌーボーの解禁日は、11月の第三木曜日の午前0時と定められています。

解禁日はボジョレーヌーボーの販売店に対して設けられたルールであり、『解禁日より前に販売してはいけませんよ〜』という約束になります。

そのため各販売店は解禁日に一斉にボジョレーヌーボーの販売を始めます。

解禁日のルールは世界共通の約束事ですが、時差の関係により日本はどの国よりも早く解禁時間が訪れるそうです。

つまり日本の人は一足先にボジョレーヌーボーを楽しむことができるのです。

ボジョレーヌーボーのコンビニの解禁日は?

24時間営業をしているコンビニでも、ボジョレーヌーボーの解禁日は同じになります。

つまりコンビニでも11月の第三木曜日の午前0時に販売が開始されます。

2015年は、11月19日の午前0時が解禁日時となります。

地方の個人で経営されているコンビニでは、ボジョレーヌーボーの解禁のルールを把握しておらず、フライングで販売してしまうところもあるようですが、基本的には解禁日のルールに則って販売されます。

ちなみにコンビニで買えるものの中では、ナゲットやフライドチキン、チョコレートなどがボジョレーヌーボーと相性が良いとされています。

ぜひボジョレーヌーボーと合わせて楽しんでみてくださいね。

《スポンサーリンク》

ボジョレーヌーボーの西友の解禁日は?

西友も24時間営業しているスーパーのひとつになりますが、こちらでも解禁日は同じになります。

つまり西友でも11月の第三木曜日の午前0時に発売が開始されます。

2015年は11月19日の午前0時が解禁日時になります。

西友は全国展開している大きなスーパーですが、どの地域でも共通して午前0時に売り出しが始まるそうです。

ボジョレーヌーボーに合うおかずとしては、ピザ、牡蠣、生ハム、ソーセージ、カマンベールチーズ、チョコレートなどが相性が良いとされています。

西友へボジョレーヌーボーを買いに行く際は、ぜひこれらの相性の良いつまみをチョイスしてみてくださいね。

さいごに

ボジョレーヌーボーの解禁日は、基本的に11月の第三木曜日の午前0時がお約束になっています。

なぜこの日が解禁日なのか知りたい方はこちら、解禁日のルールを破った際の罰則について知りたい方はこちらの記事を参照ください。

また、ボジョレーヌーボーの種類値段賞味期限の情報についても紹介していますので、ぜひボジョレーヌーボーを買いにいく前に一読くださいね。

この記事がみなさんのお役に立てたなら、幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ