ハロウィンはいつから飾る→10月初旬が一般的です。

301

ハロウィンのシーズンになると、街の至るところで装飾が始まります。

アメリカではこのシーズンは街がオレンジ一色になると言われているほど盛大に飾り付けを行うようです。

しかしこの装飾はいつから始めるのが一般的なのでしょうか。

今回はハロウィンの装飾はいつから飾るのがベストなのか調べてみました。

《スポンサーリンク》

ハロウィンはいつから飾るべき?

ハロウィンの飾り付けには、”いつからいつまでにすべき”というルールはありません。

そのため各自、ハロウィンが近づいてきたら準備を始めると良いでしょう。

一般的にはハロウィンの一ヶ月前くらいから飾り付けを始める方が多いようです。

アメリカでもだいたい10月に入ってから、装飾をするようです。

しかしハロウィンの装飾を長い期間楽しみたい!という方はもっと早めから飾り付けを始めても問題ありません。

ちなみに、早めのうちは飾り付けを少なくして、ハロウィンが近づくにつれて装飾を派手にしていく家庭もあるようです。

ハロウィンはいつまで飾れる?

ハロウィンの飾り付けを始める時と同様に、片付ける日にも定めがありません。

しかし、翌日の11月1日に片付ける方が多いようです。

早い人だと、31日の当日中に全て片付けてしまうそうです。

ハロウィンが終わってもダラダラと飾っていると、だらしがない家であるという印象を与えてしまいます。

やはりひとつの区切りとして、イベントが終わったら早々と片付けるのがベストかもしれません。

《スポンサーリンク》

ジャック・オー・ランタンはいつ作れば良い?

ジャック・オー・ランタン(カボチャのロウソク立て)は、ハロウィンの前日か2日前に作ると良いでしょう。

早々に準備してしまうとカボチャが腐ってしまうようです。

また、ジャック・オー・ランタンは直射日光が当たらない風通しの良いところに保管しておくことも大切です。

ジャック・オー・ランタンの作り方

ジャック・オー・ランタンの作り方はとっても簡単です。

以下の動画でわかりやすく作り方が紹介されていますので、この動画を見ながら作っていきましょう。

【用意するもの】

・カボチャ
・ナイフ
・マジックペン
・新聞紙

【ランタンの作り方】

1:カボチャのへたの部分を切り取る

2:カボチャの中身をくり抜く

3:マジックで目・鼻・口を描く

4:マジックで描いた部分をナイフで切り抜く

5:ロウソクを中に入れたら完成!

さいごに

ハロウィンの飾り付けは、10月に入ってから取り掛かると良いでしょう。

しかしジャックオーランタンを飾る場合は、ハロウィンの前日あたりに作りましょう。

そしてハロウィンが終わったら速やかに片付けに取り掛かりましょう。

この記事がみなさんのお役に立てたなら、幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ