ひな祭りの歌詞(替え歌も含めて)ご紹介します!

4445

女の子の行事として親しまれている”ひな祭り”

女の子の子供さんがいらっしゃる家庭では、そろそろ準備をされている頃でしょうか。

また、「あかりをつけましょぼんぼりに〜♪」という歌がスーパーなどでも流れているかもしれませんね。

今回はひな祭りの歌詞、そして替え歌について紹介していきます!

ひな祭りの前にしっかりと予習しておきましょう!

《スポンサーリンク》

ひな祭りの歌詞

【1番】

あかりをつけましょ ぼんぼりに

お花をあげましょ 桃の花

五人ばやしの 笛太鼓(ふえだいこ)

今日はたのしい ひな祭り

【2番】

お内裏様(おだいりさま)と おひな様

二人ならんで すまし顔

お嫁(よめ)にいらした 姉(ねえ)様に

よく似た官女(かんじょ)の 白い顔

【3番】

金のびょうぶに うつる灯(ひ)を

かすかにゆする 春の風

すこし白酒(しろざけ) めされたか

あかいお顔の 右大臣(うだいじん)

【4番】

着物をきかえて 帯しめて

今日はわたしも はれ姿

春のやよいの このよき日

なによりうれしい ひな祭り

《スポンサーリンク》

ひな祭りの替え歌バージョン

ひな祭りの歌の替え歌は、地方によって様々に歌われてきたようです。

このサイトでは、その中でも代表的な替え歌を紹介します。

【替え歌1】

あかりをつけましょ 爆弾に

ドカンと一発 ハゲ頭

五人囃子は 死んじゃった

今日は悲しい お葬式

【替え歌2】

あかりをつけたら 消えちゃった

お花をあげたら 枯れちゃった

五人囃子が 死んじゃった

今日は悲しい お葬式

【替え歌3】

あかりをつけましょ 爆弾に

お花をあげましょ 毒の花

五人囃子が 殺されて

今日は悲しい お葬式

【替え歌4】

あかりをつけましょ 爆弾に

どかんと一発 ハゲ頭

五人囃子の ヒゲ太鼓

今日は楽しい ヒゲ祭り

みなさんにも、小さい頃にこのような替え歌を口ずさんだ記憶があるのではないでしょうか。

いずれにしても、爆弾などで五人囃子が犠牲になるケースが多いようです。

ひな祭りの主役は張れなくとも、替え歌では主役級の五人囃子。

替え歌も合わせて楽しんでみてくださいね〜。

さいごに

ひな祭りの歌の歌詞は、サトウハチローさんによって作詞されたものです。

作詞された当時サトウハチローさんは離婚をし、自身で子供を引き取っていました。

寂しい思いをさせた子供たちに雛人形を贈り、楽しいひと時を過ごした様を歌にされたそうです。

みなさんもぜひ、雛人形を囲いながら、子供たちとの時間を楽しんでくださいね。

この記事がみなさんのお役に立てたなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ